記事一覧

第六回 小野路やまいち

今年も「小野路やまいち」へ出展してきました。ご縁あって出展の機会を与えてもらってから、今回でもうなんだかんだで4回目の出展。毎年天気が心配なのですが、今年は風もなくて初夏のような好天に恵まれ、来場された沢山の人達でお山の上の会場は賑やかな、のんびりとした時間が流れていました。出展としては昨年9月の京都以来で、約半年ぶりに人前に立ち接客(苦手)などをすることになりましたが、いつも一緒に共同出展していた...

続きを読む

今年のイベント出展 🌿

こんにちは。梅が咲き、桜が咲き、季節は春になりました。早いです。 このスピードのまま、蝉が鳴いて、花火が上がってしまい、金木犀の香りが漂い、薄着がどんどん厚着へと変わり、賑やかな音がそこらで聞こえて、また梅が咲き始めるのでしょう。季節や天候に依って、その時の感情が推移し育まれること。 関東ではあまり雪が降りませんが、朝起きたら真白な雪で人間世界を圧倒している静寂な時間の流れ、帰りたいとは思わないけ...

続きを読む

『箱根ドールハウス美術館』

平地は晴れ間が差していても、山の上へ向かうにつれ天候は目まぐるしく変わっていき、春風の咆哮が雨を伴い、ガラス張りの建物を揺らします。神奈川県は小田原市、箱根のお山の上に建つ少し変わった趣の目を引く建物『箱根ドールハウス美術館』昨年末からの長期休館を経て、展示スペースを拡げて新たにし、新装開館を2018年3月21日に迎えます。そこで今回、お話しを頂く機会に恵まれ、小田原で活動する木工作家数名の中に自分も加...

続きを読む

『海の近く』でつくるひと

神奈川県は小田原、箱根、大磯、茅ヶ崎、葉山、鎌倉などなど、海の近くにある美味しい飲食店や素敵なお店の紹介、近郊のイベント情報やもの作りをされている作家さんなども紹介するフリーマガジン『海の近く』3月号(Vol.20)にて、「海の近くでつくるひと」のコーナーに、作品の木人(こびと)を掲載させて頂きました!去る、2月初旬に取材の連絡をいただき、工場にて木工ロクロを使っての木を削る作業や、普段は家で作業している表情...

続きを読む

制作スケッチ

寒くて手がかじかんで思ったように上手く作れない日が続きますが、少しづつ新しい木人(こびと)を作っています。今年は、自分で気に入れる作品が作れそうに思います。 きっと。制作に時間を掛ければ良いというものではないし、効率良く作業をし過ぎるのもなんか違うし、でも自分の出来うる限りに、丁寧に作りたい。形になって、自分の元から離れ、残るものだから。多分、作品を作り始めた頃よりも、今は一つづつ、倍の時間をかけて...

続きを読む

プロフィール

koboalp

Author:koboalp
小さい木の人「木人(こびと)」や木工雑貨などを製作しています。   


◆フリーマガジン『海の近く』3月号 (Vol.20) 掲載



◇作品のお取り扱い店舗さま

○ 鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ (鎌倉)
○ cafe crema (山梨県河口湖町)
○箱根ドールハウス美術館(神奈川県小田原市箱根町)
○ 秩父宮記念公園 (静岡県秩父宮市)
○ 新星堂 (阿佐ヶ谷店・四條畷店)
○ レンタルBOX りある (福島県郡山市)
○ 花カフェ 苦楽園 (兵庫県西宮市)


Instagram⇒koboalp

作品のお問い合わせ→koboalp@gmail.com